FC2ブログ

敬老の日はいつ?

ここでは、「敬老の日はいつ?」 に関する記事を紹介しています。
トップスポンサー広告> 敬老の日はいつ?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップ日記> 敬老の日はいつ?
敬老の日がいつか知ってる人はどれくらいいるのでしょうか? 父の日母の日に比べるといかんせん地味なイメージがありますが、きちんと9月17日にあるんです。 敬老の日は、兵庫県多可郡野間谷村(後の八千代町を経て現在の多可町八千代区)の門脇政夫村長が1947年(昭和22年)に提唱した「としよりの日」が始まりである。「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と、農閑期に当り気候も良い9月中旬の15日を「としよりの日」と定め、敬老会を開いた。これが1950年(昭和25年)からは兵庫県全体で行われるようになり、後に全国に広がった。その後「としより」という表現は良くないということで1964年(昭和39年)に「老人の日」と改称され、1966年(昭和41年)に国民の祝日「敬老の日」となったわけである。このため、「母の日」のように外国から輸入されたような記念日と違い、「敬老の日」は諸外国にはないとのことです。 また、父の日母の日と同じように花を贈るのが最近の人気だそうで、特に胡蝶蘭が人気らしいですが、胡蝶蘭は1本数万円しますので似たような蘭の花を贈るのが喜ばれると思いますよ。 敬老の日敬老の日
この記事はブログルポの敬老の日特集の依頼により執筆しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://parinora44.blog117.fc2.com/tb.php/34-f390056a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。